検索

自作バッテリーチェツカー

続けて投稿 笑い


販売した自転車の不具合(初期不良)で多いのがバッテリーの動作不良です

自転車自体の走行テストはメンテナンスから出荷までに延約1キロ程度 結構きつい坂道(電動無しだと立ちこぎでも登れないくらいの坂道)も50mほど含まれています

きしみやギヤの異常がないか アシストしているか等 ただチェックするスタッフによる感じ方に個人差があるので 平均化するのに時間がかかりましたね

女性が乗られることも多いので テストは女性にも担当してもらっています


で。。バッテリーですが メーカーから診断機が出ているのですが 新車を扱う店舗にしか提供されません よって自分たちで何とかしないといけません

一台づつ走行テストをしてどれだけ走れるかをテストすれば確実なのはわかりますが これは正直 事業的に無理があります

バッテリーを売る業者ではないし でもバッテリーが無いと走らないし。。


で。。解決する方法はないかと考えた結果

販売車種の限定とリビルドバッテリーの導入です

リビルドバッテリー→内部のバッテリーセルの交換をして新品の状態にしたもの


車種はパナソニック コントローラーに液晶画面がついている エコナビ仕様


今月末より順次出品予定です!!


それ以外のバッテリーは画像の手作り機材?で確認しています (笑)




69回の閲覧

©2018 by el bicycle . Proudly created with Wix.com

0

MY CART