検索
  • el-bicycle

中古とメンテナンスとその効果

おはようございます 🅗です!


今日も夏日になりそうです 日差しが朝から違います!!

水分補給お忘れなく💛


気持ちの良い晴天ですが 残念ながら気分は下げ調子です なぜ?またしても体調問題です (笑)


学生時代に故障した古傷が痛み始めました 歩行困難ではないですが 1歩ずつ痛みがあります。足首の外側じん帯を断裂したまま30年放置しています。

当時 オペが必要だったのですが 忙しくてそのまま放置 1週間で固定ギプスを外し 装具に変えましたが それも 2週間ほどでやめてしまった記憶があります。


体重は20キロオーバーで増えていますから 負担はかなり増えているはず。


昨日は整骨院でほぐしてもらいましたが 先生曰く 「グラグラ」を通り越し 「ぶらぶら」 内側に負担がいき 足首全体がはれ上がっているとの事でした

やっぱり 「オペ」しかないよ!だそうです


とりあえず 装具(サポーターのしっかりしたやつ)注文!!


そんな折(いつもだけど)電動アシスト自転車購入の相談メールが入って来ます


メールでのお問い合わせでは 整備前車両からご提案して(写真送ります)ご要望やご質問への返答を重ねながら お客さまのご希望に添えるものを探したり またはカスタマイズを提案したり となかなか時間のかかる作業を 一度に複数のお客様とやり取りしています。


そのうちの一人の方とは 1週間近くQ&Aを繰り返しています

もうそろそろ決まるかな?と思い始めたときの質問が。。。


「できるだけ長く使用したい 以前購入した中古車は4年でダメになった!」


ちなみに 以前購入されたのは当社ではないです

どのよう状態のものを どんな価格で購入されたかは定かではないですが バッテリーがダメになって買い替えをお考えであることは先のやり取りで理解していました。


「長く」「4年」このキーワードから察すると・・・・


バッテリーの買い替えをせずに(イニシャルコスト以外はだしたくない)4年以上使用したいと受け取りました。


バッテリーのブレーキやタイヤ同様 消耗品であることを再度説明し メンテナンスが都度必要になること 次の買い替えまでの大まかな償却金額をお伝えしたところ 返事がなくなりました。



オーダー品でご購入いただいたお客様には 「新品みたい!」と喜んでいただけるのは大変うれしいのですが 中身は中年のおっさんです(笑) 自転車のことですよ


「中古品です メンテナンスは必ず必要で 明日壊れるかもしれません」


脅かすわけではないですが どれだけ外装を綺麗にしても モーターユニットやバッテリーの中身 ブレーキワイヤーの残強度などは わかりません!!


「明日壊れるかもしれません!!」


整備時 完成後のテスト走行は合計で2キロから3キロです この間には不具合などなかった!!という商品であることをご理解ください


新品パーツを多用すれば? 起業のコンセプトから大きく逸脱してしまいます。


「日本製の素晴らしい自転車をもう一度 甦らせ 活躍させる」

           ↑↑↑

       ここまでが私たちの仕事



長生きさせるのは お客様の仕事です!!それをサポートするのが私たち



足首の話から ながなが語りましたが 要は (メンテナンス)を怠ってはいけないということです 


メンテナンスで快適にロングライフ!! 人も自転車も同じです!!


以上!!!

閲覧数:227回2件のコメント

最新記事

すべて表示

おはようございます Hです 朝晩の冷え込みを感じる季節ですね 売り上げが1年で最も冷え込む 11月がやっと終わります (笑) 来月はボーナス時期でもあるので 少しは上向きになるかなぁ 期待薄ですね 江戸川店を閉めて2か月 町田店openからは4か月 名古屋店は閉店5か月になりましたが お問い合わせ増えております 地域により販売モデルに差が出ると考えていましたが ここまで違いがあるか!と 愕然として

おはようございます Hです 朝晩の気温がかなり低くなっております 体調を崩される方も多いようです 一日の陽性者が東京で4000人越え 多分ただの風邪の人が半分以上でしょう (笑) 怒られるかな (笑) 手洗い うがい!! しっかりとやっていきましょう!! 10月キャンペーンの子供乗せ町田店限定割引は ふるいませんでした 涙 告知方法に問題ありかなぁ で 今月はスポーツ車で違う試みをしていこうと思い

おはようございます Hです♪ 本日も昨日に続き 関東は雨です 町田店は昼前にやみそうなので 営業予定です 雨が降ると 試乗ができないため お休みします 怪しい天気のときは ご来店前に電話 メール LINEにてお問い合わせください 中古車は 新車に比べて1台1台フィーリングが違います メーカーの味付けもさることながら 前所有者のくせもやはり残ります メンテナンスは それぞれ同じ基準でしていますがそれ